1月の食費と野菜のまとめ買い保存のコツ

 

明日から3月ですが・・・(;´▽`A`` 1月の食費まとめです。

 

1月の食費の合計は

28563円

でした。

 

IMG_0275

 

ティッシュペーパーなど日用雑貨も購入したのですが、食費でまとめて記録していまっています。

今後はもう少し細かく記録していこうかと思います。

 

1月は、なんとか3万円以内に収まりました(´・∀・`)♡

 

私の買い物方法は、まとめ買い派で、お肉や魚などは特売日に購入して1回分ずつ冷凍したり

野菜も、近所に安い八百屋さんが3軒あるので、週1~2回の買い物でまとめて買っています。

まとめ買いした野菜は、ひと工夫することで新鮮に長持ちさせることができるので、種類別に保存方法をまとめてみました。

青菜類の保存

ほうれん草や小松菜、水菜などの青菜類は、買ってすぐよく水洗いして、傷んだ部分があれば取り除き水気を軽く切って、キッチンペーパー又は新聞紙に包んでジッパー付保存バックやビニール袋に入れ冷蔵庫で保存。
ちょっとした手間で10日くらい新鮮に保存できます!
ゆでるときは小さじ1の砂糖を加えると、アクが抜けておいしくなります。

レタスの保存

丸ごとのまま水でざっと洗い、しっかり水気を切り、新聞紙かキッチンペーパーでつつんでビニール袋に入れ芯を下にして冷蔵庫で保存。
使うときは包丁は使わず、外側の葉から1枚1枚はがして使います。

<おいしいレタスの選び方>
レタスは古くなると葉がかたくなり重くなって苦味が増します。
葉がみずみずしくてハリがあり、ふんわり軽いものがおいしく、芯の切り口が白い、変色していないものが新しいです。

キャベツの保存

買ってきたら外側と内側にわけて2~3日で使い切らない分は、レンジで2~3分チンしてから水気をきって冷凍しています。

  • 外側・・・繊維が多く硬いので炒め物や茹でて和え物やスープなど
  • 内側・・・柔らかいので千切りやコールスローサラダなど

冷凍するときは、カットしまうと断面から水分とビタミンがでてしまうため、1枚ずつはがしてチンします。
キャベツに多く含まれるビタミンは水溶性なので、茹でるよりも電子レンジで加熱したほうが、ビタミンの減少を抑えられるそうです。

使うときは、凍ったままざく切りにして、解凍せずにそのまま調理します。
しんなりした食感になり、炒め物や焼きそば、パスタ、スープなどにむいています。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る