ふたりと1ニャン食費3万円の節約レシピ

こんにちは!トモです

私は、ふたりと猫1匹の1ヶ月の食費+雑費(トイレットペーパーや洗剤など)を、3万円以内を目指して毎月やりくりしています。(※米は無料、外食は計算外)

そんな私の時短&節約レシピや、底値などをこれからまとめていきたいと思います。

kihon
ちなみに、にゃんこのごはんは・・・

cat

飽きずに食べてくれるので、いまはこの2種類に落ち着いています。

便秘でとても苦しそうだったのですが、ロイヤルカナンにしてからものすごく快腸になったのでうちのこてつには合っているみたいです。
消化器サポートの「可溶性繊維」がいいようです。

 

syokuzai
ほかにもよく買う便利な食材はいろいろありますが、↑の食材は、特に使い勝手がよく安く手に入るので冷凍などしてストックがある状態にして、底値でないときはどうしても必要でない場合以外は買わないようにしています。

 

たまに超えてしまう月もありますが、基本的には食費+雑費で3万円以内におさまっています。(ただし、家ではお酒をほとんど飲まないのと、お米は頂けるので買っていません。また外食はほとんどしないので、各自のおこづかいから出しています。)

ポイントは

  1. こまめに家計簿をつけて、今どれくらい使っているのかを把握して、調整する。
    最初は細かく店名や一品ごとの値段も入力していましたが、結局面倒になり、合計金額と日にちだけアプリで記録するようになりました。それでも十分、お金に対する意識が高まります!
  2. チラシアプリを駆使して、できるだけ沢山のお店を使いこなす!
    わたしの住んでいる場所からは、自転車で15分圏内に安いスーパーや八百屋さんが何件かあります。
    お肉に強いスーパーや、野菜は安くないけどその他が全体的に安いスーパーなど、お店によって得意分野が違うのでチラシアプリなどを駆使して特売のときに買って、冷凍したりしています。

運動だと思って、思い切り行動範囲を広げてみると、実はとっても良いお店が見つかるかもしれませんよ!

次回以降は、冷凍するときに工夫していることや、まとめて作ってリメイクする工夫などをまとめていきたいと思います!(*´∀`*)

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る